C・I リハビリコース

脳梗塞の後遺症をリハビリで改善(介護保険外サービス)

(背景)医療保険の見直しに依って、脳梗塞発症後のリハビリ期間について、脳血管障害等の重篤なケースでも最大180日と制限されるようになり、十分な回復を経ぬまま退院される方が増えています。。

(方法)保険外サービスとしてマンツーマンで脳梗塞発症後のリハビリを行います。麻痺のリハビリに関しては、退院後出来るだけ早期に開始することをお勧めします。アルクでは軽い音楽とリラックスと緊張を繰り返すことで短時間に大きな運動効果をだしていきます。従来のマヒ末端に集中する手法を見直し、全身の運動機能をトレーニングして廃用症候群に強いアプローチをかける手法で大きな改善をめざします。

「社会復帰したい」「周囲に迷惑かけたくない」「本当に効果のあるリハビリを受けたい」という声があります。現在の医療・介護保険制度においては、十分な頻度・量のトレーニングが確保出来ず、満足のいく結果が得られないからです。一方、世の中には、マンツーマンで専門性を謳う実費のリハビリも存在しますが高額です。 アルクは、麻痺の末端部分に時間と金をかける方法を見直し、廃用症候群に強いアプローチをかけ、全身の運動機能をトレーニングする手法で退院後の改善をめざします。保険適用外サービス(実費)になりますが、他と比べて非常に安価です。

アルクは「歩く」を科学します。歩行動作は、全身をつかった運動であり、一部分の筋肉だけ鍛えても、ちゃんとした動きにはなりません。

(特徴)長い間床に臥せっていた人の場合、関節は固く、筋肉は細く、血流が悪い部位には疼痛もあります。長期間の放置には拘縮もおきています。以前の動作を取り戻していくには、脳を始めとする全身へのアプローチが必要です。シニアのフィットネスで培ったノウハウで、脳梗塞の後遺症を改善していきます。

楽しい音楽をかけ、リズムに合わせて運動していただきます。音楽に合わせるということは左脳を使うこと。右脳偏重になりがちな麻痺部位リハビリとのバランスを取り、リラックスと緊張を繰り返すことで、短時間で大きな運動効果を出していきます。       
 

・脳梗塞C.I.リハ料金表

  2時間x週2回x2ヶ月コース 2時間x週3回x2ヶ月コース  
費用 税抜145,455円/税込 160,000円 税抜218,182円/税込 240,000円  
  (1時間あたり5,000円) (1時間あたり5,000円)  
       
結果にコミットする」タイプのサービスであり、1ヶ月で効果が感じられなかった場合、全額を返金いたします。
体験は無料。お気軽にお問合せください(TEL 0776-22-2208)